台風に備える!豪雨・強風・洪水対策としてやるべきこと、防災グッズは?

台風対策災害・防災
スポンサーリンク

台風シーズンになりました。9月に入ってすぐ、台風9号が発生し西日本に接近中です。さらに発生前から最大級の警戒が必要といわれる「台風10号」は超大型台風になりそうです。

そこで、いまからでもできる台風による豪雨・強風・洪水などの対策方法をまとめていきます。

◆停電・断水対策

・懐中電灯・ろうそくなど明かりを準備
・電池、マッチやライターの確保
・お風呂の水を貯める(生活用水の確保)
・通信機器(携帯電話・パソコン、ラジオなど)の充電

◆食料・飲料水の確保

・ミネラルウォーター、保存食・非常食の順分
・水道水を汲んでおく(衛生に注意)
・ガスコンロ(ガスボンベ)を用意
・インスタント食品、レトルト食品、缶詰などストック

◆防風対策

・べランダや庭の植木鉢・遊具など飛散しないよう固定する、屋内に移すなど。
・物干し台は倒す、物干し竿は下ろして飛ばないように
・窓ガラスの補強(テープや飛散防止シートなど)
・シャッター・雨戸・網戸を閉め、補強する
・室内のカーテン・ブラインドも閉める(ガラスの飛散防止)
・外にある洗濯機は水を満タンにしておく

スポンサーリンク

◆洪水・冠水の対策

・敷地付近の側溝・マンホールのゴミを除去、清掃
・土のう袋、土を入れ準備しておく
・床上浸水の恐れがある場合は、家具・家財を2階へ移動
・車は前向き駐車するなどフロントガラスを守る対策
・駐車場が浸水の恐れがあるなら安全な場所へ移す

◆安否確認・連絡体制

・家族や親戚との連絡体制を確認
・災害伝言ダイヤルの利用方法確認
・避難場所の確認、家族にも周知
・地域の災害マップをチェック
・緊急連絡先の見直し
・通信機器の充電を確認

◆土砂災害対策

・斜面、河川敷に近づかない
・裏に斜面がある場合は2階を利用する
・異音・流水などの異変を感じたら直ちに避難

◆交通機関の状況把握

・不要不急の外出を控える
・ラジオやインターネットで最新情報をチェック
・代替えの交通手段を探しておく

◆やってはいけないこと

・田畑や用水路、海岸、河川などの見回り
・屋外での作業(屋根に登るなど)

防災グッズや非常食の準備など、日頃から定期的に見直しを行っていると安心です。
台風接近までにできる対策もありますので、安全を確保して台風に備えましょう。

タイトルとURLをコピーしました