カップヌードルミュージアム(大阪池田)チキンラーメンを作ったゾ!

大阪府
スポンサーリンク

子供も大人も、ふと食べたくなるカップラーメン。
今では数えきれないほどの銘柄が出ているカップラーメンですが、やはり定番となるのは昔ながらのロングセラー商品ですね。

中でも、カップラーメンの元祖となる「チキンラーメン」は、今や世界中から愛される商品にまでなりました。そんなチキンラーメンの魅力に迫る事ができるのがこちら。

「CUPNOODLES MUSEUM」安藤百福発明記念館、大阪池田です。(カップヌードルミュージアム大阪池田

カップヌードルミュージアムについて

ここ大阪池田はインスタントラーメン発祥の地。1958年8月25日に安藤百福は、この地にある自宅裏庭に建てた小さな小屋で研究を重ね、世界初のインスタントラーメンとなる「チキンラーメン」を誕生させました。

この発明により、世界の食文化が大きく前進することになりました。このミュージアムでは、この食文化の歴史などを通じて発明や発見の大切さを学びとる事ができます。

いったい何があるの?

館内にはインスタントラーメンについての楽しい展示品がズラリと並んでいます。インスタント麺は子供もよく知っているものなので興味津々で多くの子供たちが見学しています。

世界で出回っているカップラーメンのパッケージの展示もおもしろいもの。中にはなんて書いているのか読めない外国語も。その種類の多さに圧倒されるでしょう。

またトンネルでは誕生したばかりのチキンラーメンから現在に至るまでの進化を示した、約800種類のパッケージの凄さにも驚きです。インスタントラーメンにまつわるクイズコーナーやカップヌードルの秘話のシアターなど小さな子供たちにもわかりやすい展示方法がとられています。

自分だけのカップヌードルが作れる!

ここで人気なのが「マイカップヌードルファクトリーコーナー」です。

カップラーメン容器に自分でイラストを描き、好みのスープと具材を組み合わせ、オリジナルカップラーメンを作るコーナーです。

1食300円の料金がかかりますが、45分ほどで完成。世界に一つだけの御土産になりますよ。予約無しで並べば作る事が出来るので気軽に取り組めますよ。

もっと本格的は体験もできる

もう一つ、体験できるのが「チキンラーメンファクトリー」で、こちらは事前に予約制になります。

チキンラーメンファクトリーの方は、麺の小麦粉をこねるところから始まるチキンラーメン作り体験です。ここでしか体験することができない、貴重な作業となっています。

中学生以上 : 500円 / 小学生 : 300円 (消費税込) 90分ほどで完成します。

瞬間油熱乾燥法で乾燥させるなど自宅ではできない工程。作るとともに学びの場にもなり、おすすめの体験コーナーです。

スポンサーリンク

作ったら食べる!

たくさん見学をしたら、やはり食べてみたくなります。そんなときにはテイスティングルーム へ行きましょう。新製品や地域限定などレアなカップめんをいただくことができるのも、ここならではのものです。

カップヌードルミュージアムの概要

住所:大阪府池田市満寿美町8-25
電話:072-752-3484
開館時間:9:30 ~ 16:00 (入館は15:30まで)

交通手段・アクセス

電車ですと、阪急池田駅より徒歩数分  
車ですと、中国道豊中IC、池田ICから15分ほどです
駐車場は23台分  300円/60分
ミュージアムは閑静な住宅街の中にあるため、路上駐車はやめましょう。

赤ちゃん連れでも大丈夫?

館内はバリアフリーなのでベビーカーで、移動も楽々。ベビーベッドや授乳室もかんびされているので安心して過ごす事ができますよ。

おみやげ

最後はミュージアムショップへ立ち寄ってみましょう。チキンラーメンキャラクターのひよこちゃんグッズなどがたくさん販売されています。お土産用のラーメンセットなど、お土産もここならではの商品が並んでいます。

【まとめ】

いかがでしたか?インスタントラーメンといえども、ものすごく奥深いものだと発見できる博物館です。

身近なものだからこそ、知りたい、知ってほしいことがいっぱいつまった博物館。ここで学んだことを思いながら、インスタント麺を食べると、また違った味わいになるかもしれないですね。

子供から大人まで年齢問わず楽しめる素敵な博物館を、紹介いたしました。