小布施牧場(長野県)自然満喫の隠れ家スポット。牛乳ジェラートがおすすめ!

長野県
スポンサーリンク

長野市の東部、葛飾北斎や栗など観光スポットが豊富な小布施(おぶせ)町。その郊外にある小規模な牧場が「小布施牧場」です。

小布施町というと中心部は長野エリアの一大観光地になっており、車は止められないし、人が多く、よく言えば活気があるのですが、悪く言えば混んでいて疲れてしまい癒し感が乏しいという場所です。

小布施牧場の魅力

しかし、この小布施牧場は中心部から車で5分程度、小布施のスマートインターチェンジからすぐという立地の良さでありながら雑木林が広がり、長野の自然を満喫できる隠れ家的スポットです。

森の中で木漏れ日を受けながら、しかもそこまで混雑していませんよ。

自然がいっぱい、小布施牧場

森の中を通りいくつかある駐車エリアのうちのどこかへ駐車し、建物に向かっていくと途中で天然のクワガタやキノコ、鳥などが出迎え自然いっぱいの雰囲気です。それでもこまめに手入れがされているので、無法地帯の感じはなく、キレイな森林という印象でした。入り口近くにはジャージー牛の大人しい子牛がいて、触ったり水をあげたりできるようになっています。

遊具やアメニティも楽しめる

その他、木と木の間にハンモックが吊ってあったり、ロープが張ってあって綱渡りができたりと小規模牧場ながらなかなか楽しい時間を過ごせました。

初めてだとちょっとわかりにくい?

ただ、欠点を言えば五差路の一番狭い道の一方通行という(それでもアルファードやランドローバーのような大きな普通自動車でも通過できます。)

たどり着くまでが少し大変な点はありますが、緑がやや少ない感のある小布施エリアには貴重な森林地域です。

スポンサーリンク

グルメやショップの情報

小規模な牧場なので、マザー牧場や花畑牧場のような商業施設はなく、「milgreen」というコーヒーショップと小布施牧場産の牛乳で作ったチーズ、そしてジェラートの小さなショップがあります。

シンプルな建物でも大変オシャレでセンスが良く、若い方もたくさん訪れていました。

牛乳ジェラートが目玉商品です!

それに、チーズと牛乳のジェラートは人気があり、すぐ売り切れてしまうこともあります。

今回私が訪れたときは、午前中に訪問したため無事に購入出来ましたが、以前に平日午後の訪問の際には残念ながら売り切れていました。

牛乳ジェラート以外にも、他のフレーバーのジェラートも人気があります。

ジェラートの味は自前の牛乳の性格を知り尽くした牧場の方が新鮮な牛乳を使って作ったものなので、文章で表現しなくても味はイメージできると思います。

工業製品的なつくり方で作ったそれよりもずっとフレッシュで爽やかな味わいではないかと感じます。もちろんチーズも最高の味わいでした。

まとめ

後日公式サイトを見たら、社長さんは海外の牧場で勤務していたそうで、どこかしらあか抜けた雰囲気はここから出ているのだなあと納得。

有名で便利な観光スポットも良いですけど、こういう穴場スポットもいいのではないでしょうか。