大手メーカーの冷感マスク・夏マスク販売状況

スポンサーリンク

本格的な夏を迎え、夏用マスクの需要が高まっています。

こちらでは大手有名メーカーのマスク販売状況をまとめてみました。

ユニクロをはじめアパレルの大手企業やスポーツメーカーなど、素材加工などの技術力を活用してマスク製造をはじめてます。

魅力的なマスクも多いので期待できそうですね!

ユニクロ エアリズムマスク

人気の「エアリズム」素材のマスクを製造。販売前から大きな話題になりました。
発売初日には全国の店頭で行列、オンラインサイトもパンク状態に。

現在は週1回程度の入荷(毎週金曜日)で、だいぶ在庫も広まってきている。

ミズノのマスク

水着素材のマスク。当初は87万枚製造予定。

ヨネックス マスク

涼感素材で製造。当初1万枚製造予定でスタート。

西川のマスク

寝具の西川もマスク市場に参入。年間300万枚程度を目指している。

イオングループ

イオンではオリジナルブランドにてマスクを製造。500万枚を販売予定

その他にも、洋服の青山(青山商事)、ワールド・グンゼなどアパレルメーカーがマスクの製造販売を予定。

無印良品やハニーズといった生活用品のメーカー・流通業種からもさマスク参入が増えています。

まだしばらくコロナウイルス対策は必要になりそうなので、マスクの在庫切れが起きないように願っています。

タイトルとURLをコピーしました