香嵐渓の紅葉ライトアップが素晴らしい!見頃はいつ?渋滞情報など。

愛知県
スポンサーリンク

秋の香嵐渓ライトアップはとてもきれいでした!昨年はじめて行ってみたのですが、感動したのでレポートしますね。

香嵐渓(愛知県足助)の紅葉について

紅葉が美しく映える11月に、愛知県豊田市足助町にある香嵐渓の紅葉のライトアップに行きました。香嵐渓は名古屋から少し離れた豊田市足助町にある紅葉スポットです。

ちまみに、香嵐渓は「こうらんけい」と読みます。

見どころ・穴場情報

紅葉シーズンになると、この香嵐渓では11月初旬からの約一か月間、日没から午後9時までライトアップされ、素晴らしい景観で話題となっています。

香嵐渓のライトアップは普段見る紅葉とは違い、幻想的で美しい風景を見ることができます。

場所・アクセス

昼間の香嵐渓の紅葉


場所は、愛知県豊田市足助(あすけ)町にあります矢作川の渓谷になります。

愛知高原国定公園の一部になっていて、秋の紅葉のほかに、カタクリ花が綺麗なことでも有名で、愛知県の観光スポットの1つになっています。

渋滞情報

足助町までは車か公共交通機関を利用して行くことができます。紅葉シーズンに車を利用して行った際、足助周辺は大変混雑します。途中の道路や周辺の駐車場まで渋滞していました。

ただ、紅葉シーズンでは臨時駐車場なども準備されるので、駐車できないことはありませんでした。

スポンサーリンク

入場料金・見学の費用

この香嵐渓のライトアップは無料で見ることができます。

屋台や出店の状況ですが、私が行った香嵐渓のライトアップでは香嵐渓周辺に多くの屋台が出店されおり、そこで五平餅を食べたり、甘酒を飲んだりすることができました。

香嵐渓周辺に出店されていた屋台も多くあり、食事も楽しめました

名物・名産品など

また香嵐渓の近くには大きな川が流れているため、そこでとれた美味しい鮎料理が食べられる飲食店があります。紅葉だけではなく、川魚料理など美味しい食事も楽しめることができます。

注意事項など

ライトアップされている香嵐渓は、多くの観光客の方で賑わい、かなり混雑している場所もあります。

また、ライトアップされているものの、飲食店や屋台のある場所以外は暗く、山道を歩いてライトアップを楽しむには少し足元が危険かなと感じました。

なので足元だけでも携帯の光で照らしている観光客の方が多く見られました。

子供を連れて歩く際は、暗い道で人も多いのではぐれないようにしなければいけないと思います。

また雨の日や雨の日の翌日などは落ち葉によって山道は滑りやすくなっており、ヒールのある靴などでは少し歩きにくいかと思います。

終了後の混雑に注意

香嵐渓のライトアップは21時に終了するのですが、終了とともに、観光客の方が駐車場に向かいます。

香嵐渓に向かう道中も香嵐渓から帰る道中も香嵐渓周辺は大変込み合いますので注意が必要です。

渋滞を回避するためには早くてもライトアップ終了の1時間前には帰宅準備をすること、また渋滞を迂回するルートをあらかじめ調べておくことをおすすめします。