小金井阿波おどり・東京都小金井市で開催される阿波おどりです

スポンサーリンク

今回は、東京都小金井市で毎年開催されています「阿波おどり」のお祭りをレポートシたいと思います。

東京で阿波おどり?って不思議ですよね。この小金井阿波おどり大会について書きたいと思います!

小金井阿波おどりの概要説明

小金井阿波おどり大会は毎年7月の後半頃に開催されます。2018年は7月28日、29日に開催予定だそうです。

大会、とありますが、阿波おどりメインのお祭りで、開催会場は中央線武蔵小金井の駅前広場メインとアクセス良好です。

車道をふさいでたくさんのチームが阿波おどりをしながら練り歩くのを見物できます!東京なのに結構本格的で夏祭りの気分を盛り上げてくれます。

しかも、本格的な阿波おどりが見られるのに駅前広場で勝手にやっているので入場料はありません。

私は家族と共に2017年に見物にいきましたが、地元では比較的大きなお祭りとあってかなりの人手。

毎年5万人くらい集まるそうですよ。地元のお店の協賛金などでなりたっている地域のお祭りなのにとても大規模です。普段はバス通りで車だらけの駅前がその日だけは一大イベント会場に変身するわけです。

出店など家族で楽しめるお祭り

そしてこのお祭りのポイントはもちろん阿波おどりだけではありません。

一般的なお祭りよろしく、出店がたくさん出ます。いわゆるくじ引きやたこ焼きなどの普通のお祭りの出店もたくさん出るのですが、小金井地元の商店がこの日は特別に出店を出すのも特徴的です。お勧めをいくつかご紹介したいと思います。

一つのは地元のハム、ソーセージ店のケーニッヒ。地元民でないとなかなか知らないお店なのですが、こちらがフランクフルトやホットドックを販売します!ただでさえ美味しいのですが、お祭りの雰囲気のなかで食べるフランクフルトは格別です。

もうひとつがバルーンショップコズミック。こちらは子連れのかたにおすすめなのですが、様々なキャラクターや凝ったビジュアルの風船を販売しています。風船の中に風船が入っていたりなど、専門店ならではの工夫を凝らした風船が素晴らしい出来映えです。

その他にもたくさんの出店がでるので、子連れの皆様、阿波おどりにそこまで興味がない皆様でも、夏のお祭りとして楽しめるイベントだと思います。暑い夏休みの夕涼み場所としてぴったりだと思いますので、是非来てみるといいかと思います。

混雑にご注意!

尚、地域のお祭りとはいえ、アクセス良好であることもあり、当日は非常に混雑します。阿波おどりを踊っている道沿いなどは幾重にも人が囲みます。

特に子連れのかた、お年寄りの方など、人の多さには覚悟をして望んだ方がよろしいかと思います。行くなら次の日休みの土曜日の方が疲れても安心でいいかもしれません。