湘南平塚七夕まつり|日本3大七夕まつりを楽しんできました!

神奈川県

「湘南ひらつか七夕まつり」をご紹介します。
平塚の七夕は、仙台・一宮(愛知県)と並んで「日本の三大七夕まつり」と言われています。

駅前商店街の通りに会場が長く設置され、歩行者天国の吹き流し七夕飾りを見るために県外からも多くの観光客が毎年やって来ます。



湘南ひらつか七夕まつりの説明

・開催日:毎年七月七日の七夕を挟んだシーズン、金土日その他
(十年以上前は五日連続くらいで木曜日〜水曜日くらいまでイベントが開催されていましたが、最近は規模が縮小しつつあります。)

・開催場所:神奈川県平塚市、湘南
・イベント内容:七夕の飾りつけや平塚市によるパレード 地元の有志によるコンサートなどが開かれます。会場周辺は露店や歩行者天国で賑わいます。

・アクセス方法は平塚駅から歩いてすぐです。(東海道本線・湘南新宿ラインほか)
・料金(入場料・利用料)はなし(無料)。
・駐車場の有無:駐車場はありますが、混み合うのでシャトルバスでの送迎がおすすめ。
・混雑状況ですが、金曜日はまあまあ混み、土日は昼間はかなり混み合う感じです。

子供OK?・遊ぶところある?

子供さんもOKです。浴衣を着た姿で皆さんお子さんもいらっしゃいます。コスプレなどNGかも知れません。七夕飾り 主に企業の吹き流し 山車を鑑賞目的のイベント。歩行者天国を露店巡りしながら歩きます

露店で有料で射的、お化け屋敷、スーパーボールすくい、くじ引き、などお子さんも楽しく遊べます

食事(施設内・周辺エリア)

イベント設置エリア内に複数休憩所兼飲酒席があります。食べ物は炉端焼きなどよりどりみどり。
露店ではビールやお酒などのドリンクと、焼きそば・焼き鳥・焼きとうもろこし・お好み焼き・たこ焼き・焼きイカ・牛ステーキ串・チキン串・豚ステーキなどのフードが大人気です。

イベント用のテントが設置され座って食べたり、七夕飾りを見ながらき食べることもできます。ゴミ置場もたくさん設置されてますので、ポイ捨てしないように注意しましょう。

今年のアタリはラーメンバーガー

ラーメンバーガー屋台を見つけたのでお好み焼きには手が出ずです。ラーメンバーガーメチャうまでした。

ケバブとかステーキは目立つ屋台でしたが、そこそこ人が集まり食べてなくてもいい香りが立ち込めて通り過ぎるだけでも美味しそうに見えました。

・お土産のオススメは、「七夕の笹の葉飾り(1200円)」です。その他にもお土産品など多数販売されていました。

スポンサーリンク

実際に行った体験談や感想

昼間は家族連れでも結構人が来ていてお願いごとをするために短冊を書いたりととても良い思い出になります。

近くには八幡神社(平塚八幡宮)があり、社格は県社で初詣に人が集まるところです。

お祭りの会場内はオープンですので、昼から夜までずっと長居して居ても構いません。夏場で暑いので水分補給が望ましいですが、お子さんはトイレを探すのに困るかも知れません

・昔はすし詰め状態になるほど人が多く、規模が国内で最大でしたので歩きにくかった思い出があります。
最近はまあまあいいの混み具合で、スムーズに露店めぐり出来ます。デートや子供さんと歩くのに良いですね。

七夕飾りの楽しみ方

ボランティアさんが販売している短冊は100円寄付で購入します。結構大きい紙なので絵も描けて、願いごとを書くペンも全て用意されており、机の上で書けます。飾る場所もすぐそこにあります。

人気キャラクターなどの短冊でお願い事

毎年色々と露店の趣向が変わりますが、今年はミニオンの当たり年です、その前あたりはなめこ文学のキャラクターが大人にも子供にも受け入れられて人気が出ていました。

私はパレードを毎年見ないのですが、メインイベントの一つではあります。今年は天の川がテーマの髪飾りも売っていて雰囲気はそこそこ保たれている様子でした。