バーベキューと焼き肉の違いって?味付けとタレどっちが美味しいの?

趣味・レジャー
スポンサーリンク

私はお肉が大好き!

春から秋にはアウトドアでバーベキューが楽しみです。仲間と外でワイワイとバーベキューするのって楽しいですよね!もちろん、家で食べる焼き肉も大好物です。

そこで気になるのが、外でやるバーベキューとお家の中でやる焼肉って皆さんどっちが好きなのだろうと、ふと疑問に思いました。

そこで、バーベキューと焼き肉の違いについて、調べてみましたよ~

バーベキューと焼き肉の違いは何?

まず、身近な人たちに聞いてみようと思い、私の周りの家族や友人に聞いてみたところ、どちらともの良さがあるという事で意見は様々でした。

バーベキューの特徴

バーベキューの良さは野外なので開放的かつ、大人数でワイワイ出来るという事です。自宅だとなかなか大人数が揃ってなんて無理ですよねー。

あと、バーベキューは野外で行うのでお肉から出る煙を気にしなくて済みます。自宅でやるとカーテンやラグなどに臭いが付くのが気になりますよね。

いつもとは違う環境での食事は楽しいものです!

焼き肉の特徴

さて次に、焼肉の良さはなんたってお手軽に出来ることです!

外食でバーベキューの場合は、お店に行けばいいだけですし、自宅でやる場合も材料を買ってきたりはしますが、バーベキューのように外に持ち出してやる必要がないのでお手軽にできます。

また、自宅でやる場合は換気などが必要になってはきますが、材料費だけで済むのでコスパがとても良いです。頻繁にお肉を食べたい人には自宅焼肉がお勧めかと思います。

料理のしかたとスタイルの違い?


お肉や野菜を焼くといったことで私自身も同じものだと思っていたバーベキューと焼肉ですが、そもそも両者に違いはあるのでしょうか?調べてみると、大きな違いがありました!!

日本バーベキュー協会によると、料理が主体なのがバーベキューで調理が主体なのが焼肉だそうです。

「へー!そうだったのか!!」「知らなかったー。」と皆さん思いませんでしたか?私自身も両者の違いを考えたこともありませんでしたし、違いがあったことにびっくりしています(笑)



まず、欧米(アメリカ)のバーベキュースタイルは、お肉や野菜をすべて焼いてしまってから盛り付け、皆で揃って食べるというスタイルです。

次に、日本の焼肉のスタイルは各自が焼きながら食べるというのがお決まりです。

つまり、焼肉は調理と食事が同時進行しているものということです。

欧米スタイルのバーベキューは大人数でレジャーやエンターテインメント性があるものと言えるでしょう。

バーベキューの味付けと焼肉のタレ、美味しいのは?

さて、食事の仕方や意味合いが違っても美味しいバーベキューと焼肉ですが、せっかくお肉を食べるのだったら美味しく食べたいですよね?

多々焼くだけと皆さん思いがちですが、大間違い!お肉の焼き方やタレの違いで美味しさは愕然と変わってきます。

そこで今から私のおすすめの焼肉のつけダレをお教えします。

おすすめの焼き肉のタレ

下記が定番の醤油ダレになります。
https://cookpad.com/recipe/5015839

私自身もお家焼肉をやった際に市販のタレが無くなってしまい、急遽こちらのレシピで作ったことがありますが、とっても美味しかったです!!

多めに作ってしまい、余った時は空き瓶などに入れ冷蔵庫で保存も出来ます。野菜炒めや、チャーハンにも使える優れものです。

もう一つ、私がおすすめするのは私自身が考案したお気に入りの塩だれのもみだれレシピです。

塩ダレも美味しい

1)まず、ポリ袋にお肉を入れます(何肉でも構いません)。
2)次に塩、コショウとニンニクチューブ、お肉に絡まるくらいのごま油を入れます。
3)そして全体に馴染むように揉み込みます。
4)冷蔵庫に入れて馴染ませたら出来上がりです!!

とーっても簡単ですよね?!このひと手間をやるとやらないでは、お肉の味が違います!

分量はいつも目分量でやっていますので、皆さんのお好みで是非作ってみてください。