ベビー服を捨てられない!素敵にリメイクして保管しよう!

グッズ
スポンサーリンク

可愛い赤ちゃんのために、ついついお洋服って買ってしまいますよね。でも赤ちゃんってすぐ大きくなってしまってサイズアウトする物もたくさん出てきてしまいます。

捨てるにはもったいない、思い出もたくさんある、何とか活用できないかしらと悩むママさんもたくさんいると思います。

今回はそんなママさんたちに朗報!リメイク次第でまだまだ着られる服になったり、使える小物になったりする方法をお話ししたいと思います。

ベビー服が生まれ変わるリメイク法

ベビー服を簡単お直しするだけで、結構おしゃれな小物が出来あがります!

サイズアウトしてしまった服はタンスの中にしまい込んでしまっていますよね。でもベビー服って可愛いデザインのものや、いい生地を使ってあるものとかたくさんあります。特に新生児の時の服は肌に優しい生地を使ってある物が大半ですよね。

収納しっぱなしで捨ててしまうくらいなら、可愛い小物に変えてしまいましょう。

肌着類のリメイク

まずは、肌着類。あまり肌着類は人に譲ったりしないものですよね。そのため、可愛いものでも捨てることになることが多いものです。

赤ちゃんや幼児の肌着類は、ほとんどの生地が「綿100%」で肌に優しい素材でできてます。しかも、オーガニックコットンなど良い素材を利用してるものも多くあります。

1番簡単なリメイクは「スタイ」へ生まれ変わらせることです。スタイは吸収力のあるダブルガーゼなどがよく使われていますが、肌着類の生地は汗をしっかり吸い取ることができる生地です。スタイにもってこいですよね。

リメイク方法はとても簡単です。ネットなどで無料のスタイの生地の型紙が出ていますのでそちらを用意してください。それに合わせて生地を裁断してミシンで縫います。

そのままでもいいですが、周りをバイアステープやレースなどを使って飾ると売っているもののようなスタイができあがりますよ。

スタイは何枚あっても困らないものです。捨てようと思っていた服をリメイクしたものであれば、汚れたときに廃棄すればいいのですから、捨てるときもそこまで罪悪感なく捨てることができますよ。

あとはTシャツとスカートを縫い付けてチュニックにするのもとてもいいですよ。レギンスと合わせて着ることができます。



あとは「マスク」へのリメイクです。こちらは作るのもとても簡単ですし可愛い生地で作ればお子さんも嫌がらずにマスクをしてくれますのでお勧めです。

こちらもネットで無料の型紙が出ているのでそちらを参考にされるといいと思います。

私のお姉さんがいつもとても上手にマスクを作ってくれています。娘はそのマスクなら喜んでしてくれるので、とても助かっています。

裁縫が得意じゃない人は?

あまり裁縫が得意ではない人もいると思います。そんな人はミシンで直線縫いだけで作ることができるコースターなどへのリメイクをオススメします。

正方形にカットした生地を2枚縫い合わせるだけでできますよ。百円ショップなどでレースなどの縁取りを買ってきて付ければおしゃれなコースターに大変身です。

あとは真四角に切っておくだけで、ちょっとしたお掃除などにも使えます。友人などがお家に遊びに来た時などには、可愛い台布巾を使うといいですよね。

捨てるくらいならいろいろなものに活用してみてくださいね。

ベビー服をコンパクトに保管する方法

いくらリメイクをしたところでなかなか服は減りません。もう着なくなってしまった服でタンスの1番いい場所を占領しているのはもったいないですよね。そこで、「この収納方法ならスペースは取らない!」というアイデアをご紹介します。

それは、「圧縮袋」を活用してみてください。今や100円ショップでも売っている、衣類や布団を圧縮するための袋です。こちらに同じ種類のものはまとめて入れて圧縮しておけば、場所を取らずに収納しておけますよ。

まとめ

いかがでしたか?リメイクは難しそうと思っている方もいると思いますが、意外と簡単に作り変えることはできます。

女の子であれば、お人形さんの服にリメイクするのもいいかもしれません。ぜひ試してみてくださいね。